看護師も介護士を手伝うことに?!

看護師というのは、もともと人手不足となっているために、
特に条件などをつけなければ、様々な職場で働く事が出来ます。
そのため、看護師の転職は比較的簡単だとも言われています。

 

転職先には、病院やクリニックなどの医療分野をはじめ、
最近では福祉分野も人気となっています。
そんな中、特に看護師の求人が増えているのが、デイサービスなんです。

 

 

今までは介護士が行ってきた仕事であっても、
実は医療従事者でなくては行えない医療行為があり、
一部の現場でこれが問題となっているんです。

 

そこで、介護分野にも、
医療従事者である看護師を配置しようとする動きが出ているんですね。

 

 

ただ、介護現場というのも、看護師同様人手不足が深刻な仕事です。
そのため、出来れば猫の手でも借りたいというところが多く、
一緒に働くスタッフであれば、手が空いた時には手伝って欲しいという事もあるんですね。

 

看護師として勤務するために就職したのに、実際には看護師の仕事に加えて、
介護士の仕事も手伝うことになるということがある現場も存在します

 

この辺りは、応募する前に、仕事内容などについて質問し、
しっかりと確認しておかなくてはなりませんよね。

 

 

 

■デイサービスの残業や休日出勤の本当のところは?

 

デイサービスと言えば、残業が少ないといわれている職場でもあります。
その理由として、デイサービスの開所時間が日中のみであるために、
勤務自体も日勤のみ、営業時間も決まっているという事が挙げられます。

 

ですが、本当に夜勤や残業がないのかどうかは、気になる点ですよね。

 

 

まず残業について言えば、事業所によって異なる可能性があります
利用者の方によっては様々な事情から延長して利用したいという方もおられるんですね。
そのような事に対応しているデイサービスであれば、残業も考えられます。

 

そのため、残業があるかどうか、その可能性などについて確認しておく必要がありますよ。
また、残業がある場合には、割増賃金の25%をプラスした
残業代が発生するために、給料が高くなります

 

 

営業日以外に営業するということはデイサービスでは見られないことでもありますが、
実はこれも事業所によって異なるんです。

 

自分が休日の日であっても、職員が不足しているために出勤してほしい
というような依頼がある可能性もあります。

 

 

そのような場合には、しっかり休日手当が支給されるのかどうか、
振り替え休日で他に休日が取得できるかどうか、その辺りも調べておく必要がありますよね。

 

中には年俸制になっており、残業代や休日出勤手当が支給されないという事業所もありますので、
そのような点について、実際に働く前にしっかり確認しておくことが大切です。

 

 

 

■デイサービスの残業って全く無いの?

 

看護師の転職先として、最近人気があるところがあります。
それは、介護分野の施設なんですね。

 

その中でも、デイサービスは、日勤のみの職場となっており、
勤務時間についてもかなり規則正しいとされているんです。

 

 

看護師の職場は、いずれも生活リズムが不規則となってしまいがちなのですが、
デイサービスは生活のリズムが整えやすく、
精神的な負担も病棟と比べると少ないといえる職場です。

 

介護施設の中でも、デイサービスは利用者の方の医療依存度や
要介護度が低めとなっており、通所タイプの施設なんです。

 

 

利用者の方は時間によって通所され、時間で帰宅されますので、
働く側も時間通りに退勤することができるんですね。
そうなると、残業が少ないということになりますが、残業が全く無いというわけではありません。

 

 

デイサービスを利用している方の送迎時間は決まっていますので、
特に急変などの問題がない場合には残業がありません。

 

ですが、急変があったり、体調を崩してしまった利用者の方がおられる場合、
看護師はその利用者の方の対応を行い、見守りや処置などを行う必要があります。

 

 

もし医師の診察が必要だと判断される場合、
看護師が利用者の方に付き添って病院に行くこともありますよ。

 

デイサービスを利用している間の時間に起きた体調不良であれば、
医師に対して看護師が情報提供を行うことになります。

 

 

そのような場合には、やはり勤務時間を超えてしまうことがありますし、
本来行わなくてはならない事務処理などを、勤務時間外に行う必要も出てきますよね。

 

 

 

■知っておきたい!デイサービスの一日の流れ

 

デイサービスと言っても、看護師なんだから看護だけを行えばいい
と考えている人もいるかもしれません。

 

ですが、医療現場で働く看護師と、介護現場で働く看護師とでは、
仕事内容が大きく異なっていることが多いんですよ。
デイサービスでも、様々な仕事を行う必要があるんです。

 

 

いざデイサービスで働くとなった際に、戸惑ってしまうような事にならないように、
デイサービスでの看護師の仕事や、一日の流れを把握しておく必要があります。
まず、一日の流れを見てみましょう!

 

 

デイサービスでは、事業所から利用者様をお迎えに行く事になっています。
ひとりで通所できる方であっても、必ず車で送迎するんですよ。
場合によっては、看護師も送迎者に同乗することがあります。

 

利用者様が到着されたら、健康管理のためにバイタルチェックを行います。
検温を行い、顔色や様子を観察し、
入浴やレクリエーション参加の可否を判断していきます。

 

 

昼食などが有る事業所の場合、誤嚥などが起きないようにするために、
しっかり確認することが大切です。

 

また、入浴やレクリエーションの際にも、
体調に変化はないかどうか、観察しておく必要がありますよね。

 

 

時間が来たら、利用者様を送迎車で自宅に送っていきます。
その後、記録をつけたり、ミーティングを行うなどして、情報交換を行っていきますよ。